NPO法人 ふるさと環境市民
メニュー
トップページ
たのしくわかりやすい環境学習
環境のまちづくり
講座・シンポジウム・企画・提案・運営
受託事業
環境首都コンテスト
お問い合わせ先 ふるさと環境市民
場所 神奈川県綾瀬市
連絡先 09080044166
Mail お問い合わせ
パンフレットはこちら ⇒ PDFファイル(522KB)

神奈川県環境農政部 環境計画課
アジェンダ21かながわ環境情報相談コーナー
環境省「環のくらし」
省エネルギーセンター
ストップおんだん館
全国地球温暖化防止活動推進センター
環境市民
スペースふう
さむかわエコネット
協力企業
 (株)タズミ
 (株)ダイナナ
 (株)山室
 (有)佐谷商事

WEB製作会社 オフィスエヌアイエス − WEBシステム開発 WEBコンテンツ製作 モバイルコンテンツ製作 −
  当ホームページは↑こちらで製作していただきました。
Get Acrobat Reader.
AcrobatReader は、こちらから入手して下さい。
 
2024/01/28 一覧に戻る
気候危機に立ち向かう!今、私たちがすべきこと
日時 2024年1月28日(日)
   午後1時30分〜午後3時
場所 綾瀬市役所 7階 市民展示ホール
講師 ペオ・エクベリ氏

 22年前にペオさんと一緒に行ったスウェーデンのエコツァーを改めてまざまざと思い起こしました。
こんな未来がやがて日本にも訪れる、、、と信じていましたが。    ひとつ希望だったのはリオデジャネイロでの環境サミットの際、当時の小泉首相が環境教育の10年を宣言して、確かにそのときは環境カウンセラーを育成するプログラムが何年か継続して環境教育のプログラムができかかった時期もありましたが、今ではすっかり忘れられました。
 30年近く温暖化防止を言い続けてきたのに現在の現実に心が折れそうになっていましたが、ペオさんのおはなしで又がんばる力を頂きました。
山の火事🔥を消すためにくちばしで少しずつ水を運ぶハチドリに森の動物たちは言います。
何のために? ハチドリは結果はどうであっても私はこれをしなければならないのです、と。
行動し続ける勇気をもらいました。ペオさん、ありがとうございます。                   (安藤)


参加者の方から、この様な感想が届きました。
「スェーデンの子供たちへの環境教育も紹介して頂き,大変わかりやすく、勉強になりました。
パワーポイントも、自然エネルギー100パーセントの新しいエコタウンなど興味深く、省エネ型街づくりの大切さを感じました。
講師のお人柄が素敵で、誰にでも理解でき、楽しいセミナーでした。
スウェーデンは地球環境を護る自立した国で、日本人の意識変革が大切と感じました。」 
           (西)

 今まで、地球の環境問題に警鐘を鳴らすテレビ番組や新聞記事はよくみかけたけれど、具体的に何をどうすれば良いのか方向性をきちんと示してくれる物に出会ったことがありませんでした。  しかし、ペオさんの言葉は一つ一つ論理的で明瞭でした。「こうすれば、」できるのだ」と示してくれました。感激です。 (山本)

 一人一人の意識が大事だなと思うとともに、政府や企業も積極的に取り組んで欲しいなと感じました。 うなぎが戻ってきたりと努力の賜物で素晴らしいなとおもいました。(西家)

 軽快なトークで親しみやすく、分かり易くて、素晴らしい講演会でした。 印象に残ったところは自転車移動を推進されていて更に経済効果も期待出来るというところと24時間ゴミ捨てが可能なところです! 是非、綾瀬市も取り入れて欲しいです。(沢田)


 スウェーデンでは幼児から環境教育を義務化しています。日本も必要だと思います。幼稚園などにも積極的に出前講座をしたいですね。(鈴木)

 
 ペオさんの親しみやすい人柄もさることながら、明るくて開放的な市役所の市民展示ホールを会場に選んだ事で講師のペオさんと来場者の距離が縮まりアットホームな感じで説明がスーっと入ってきました。
また、ペオさんの故郷のマルメ氏は自転車専用道路が充実しています。綾瀬もほんの少しでもいいので近づいて姉妹都市になれるといいですね。
                           (藤村)

「サステナブルな社会の実現」 一見とっつきにくい内容を、解りやすい言葉で来場の方々の心を一つにまとめあげ、引っ張りあげるプレゼ力には感心しました。
それと見習わなければならない点が2点。私には感じられました。
 〕論に基づく実践。そしてその継続。
  この継続が難しい。それも徹底した(自分の出来る範囲で)。
  どうしても安易な方向に流されてしまいます。
 広い視野に立った問題発掘力&解決力
やはりグローバルな活躍をされている方の問題意識の高さと、その改善策の着眼点には驚かされました。私などは同じ場面に出会わしても、そのまま見逃してしまうでしょう。

いずれにしても、初心に帰って物事を見直せる良い機会になりました。
                          (深澤)
                                 






       
       








 
※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。
一覧に戻る
 
Copyright(C) 2005- ふるさと環境市民 All Rights Reserved.