NPO法人 ふるさと環境市民
メニュー
トップページ
たのしくわかりやすい環境学習
環境のまちづくり
講座・シンポジウム・企画・提案・運営
受託事業
環境首都コンテスト
お問い合わせ先 ふるさと環境市民
場所 神奈川県綾瀬市
連絡先 09080044166
Mail お問い合わせ
パンフレットはこちら ⇒ PDFファイル(522KB)

神奈川県環境農政部 環境計画課
アジェンダ21かながわ環境情報相談コーナー
環境省「環のくらし」
省エネルギーセンター
ストップおんだん館
全国地球温暖化防止活動推進センター
環境市民
スペースふう
さむかわエコネット
協力企業
 (株)タズミ
 (株)ダイナナ
 (株)山室
 (有)佐谷商事

WEB製作会社 オフィスエヌアイエス − WEBシステム開発 WEBコンテンツ製作 モバイルコンテンツ製作 −
  当ホームページは↑こちらで製作していただきました。
Get Acrobat Reader.
AcrobatReader は、こちらから入手して下さい。
 
2019/11/28 一覧に戻る
「ハンバーガーはどこからくるの?」(城山中)
実施日:2019年11月28日 13:30〜15:55まで 
場  所:綾瀬市立城山中学校 県委託事業
対  象:1年生 177人
実施した授業の概要:城山中学校体育館、他教室で実施。
生徒全員が体育館に集合。導入の部分で博士の衣装の6名が自己紹介。
その後「食べ物からの環境問題を考える」と言う設定で給食自給率などについて生徒に質問しながら進行。ハンバーガーの食材についてパワーポイントを使いながら、バーチャルウオーターや日本の現状などをわかりやすく説明。その後、6班に分かれ6か所の博士を訪ねそれぞれの博士と共に体験学習も取り入れながら環境問題を考える授業形式でした。,日様博士:1か所、あいにく雨天で大型ソーラークッカーでの実演はできませんでしたが電球でバッタを動かしたりしながら太陽エネルギーの力を学習しました。▲┘優襯ー博士1か所:エネルギーについて節電家族の模型での体験や、手回し発電機で白熱電球とLED電球の電力の比較を体験学習しました。
っ狼綰郢痢■欧所:マイクロプラスチックについて現状や原因、今後の課題などについて実際に海で拾ったプラごみなどの実物も見ながら学習しました。ゥ曠織詛郢痢О柔セ堝發離曠織襪寮限状況や自然環境とのかかわりについて学習しました。Εルタ博士:ふるさと環境市民作成の宝カルタを使って、綾瀬市内の名所旧跡、市内の鳥、花木、歴史を学習しました。その後、全員集合し、博士への質疑応答がありました。ホタルの生息地に興味を持った方もいました。最後に、「みらい」と書いたボールを生徒たちに投げ「地球の未来は皆さんに託されていますよ」というメッセージを伝えて終了しました。(文:西さん)

       
       
       
     
※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。
一覧に戻る
 
Copyright(C) 2005- ふるさと環境市民 All Rights Reserved.