NPO法人 ふるさと環境市民
メニュー
トップページ
たのしくわかりやすい環境学習
環境のまちづくり
講座・シンポジウム・企画・提案・運営
受託事業
環境首都コンテスト
お問い合わせ先 ふるさと環境市民
場所 神奈川県綾瀬市
連絡先 09080044166
Mail お問い合わせ
パンフレットはこちら ⇒ PDFファイル(522KB)

神奈川県環境農政部 環境計画課
アジェンダ21かながわ環境情報相談コーナー
環境省「環のくらし」
省エネルギーセンター
ストップおんだん館
全国地球温暖化防止活動推進センター
環境市民
スペースふう
さむかわエコネット
協力企業
 (株)タズミ
 (株)ダイナナ
 (株)山室
 (有)佐谷商事

WEB製作会社 オフィスエヌアイエス − WEBシステム開発 WEBコンテンツ製作 モバイルコンテンツ製作 −
  当ホームページは↑こちらで製作していただきました。
Get Acrobat Reader.
AcrobatReader は、こちらから入手して下さい。
 
2019/11/14 一覧に戻る
「恐怖のマイクロプラスチック!」おもしろ博士と遊ぼう!見よう!考えよう(旭小学校)
実施日:2019年11月14日 10:40〜12:15まで 
場  所:横浜市立旭小学校 県委託事業
対  象:4年生 120人
整理番号:592

地球温暖化について考えながら、新たな環境問題として注目されている海洋汚染について学習しました。前半はパワーポイントを使って海洋汚染の現状や原因を説明し、その後、大型ソーラークッカーでの調理や手回し発電機で体験しながらエネルギー問題を考えました。ソーラークッカーでは卵焼きもでき、お日様の力にビックリ感動した!との感想も聞けました。元気で素直な子供たちが多く、楽しく環境学習ができました。(文:西さん)
実地した授業の概要:旭小学校体育館での実施
生徒全員が体育館に集合。自己紹介の後、導入の部分で「温暖化の影響により地球上で困っている動物や被害の現状について」分かりやすく説明。その後、マイクロプラスチックによる海洋汚染に
ついて、その現状、原因などをパワーポイントで映しながら説明した。その後3班づつ、2グループに分かれ各グループ3か所の博士を訪ねそれぞれの博士と共に体験学習も取り入れながら環境問題を考えました。
´△日様博士:晴れたり曇ったりでしたが大型ソーラークッカーで、目玉焼きなどが調理出来、子供たちは大興奮でした。ソーラーバッタや扇風機付帽子でもお日様の力を体験できました
ぅ┘優襯ー博士:パネルでエネルギーの説明を聞いたりして風力発電の模型や手回し発電機などの教材を使っての電力の比較を体験しました。
キγ狼綰郢痢Э斉狎邯が取り組んでいる「プラごみゼロ宣言」について説明書に記入してもらいながら再度、海洋ゴミやマイクロプラスチックなどについて現状や原因を考えてもらいました。
最後に、全員で集合したうえで、博士にいろいろと質問をし、いま自分たちにできる事を皆で考えました。

       
   
※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。
一覧に戻る
 
Copyright(C) 2005- ふるさと環境市民 All Rights Reserved.