NPO法人 ふるさと環境市民
メニュー
トップページ
たのしくわかりやすい環境学習
環境のまちづくり
講座・シンポジウム・企画・提案・運営
受託事業
環境首都コンテスト
お問い合わせ先 ふるさと環境市民
場所 神奈川県綾瀬市
連絡先 09080044166
Mail お問い合わせ
パンフレットはこちら ⇒ PDFファイル(522KB)

神奈川県環境農政部 環境計画課
アジェンダ21かながわ環境情報相談コーナー
環境省「環のくらし」
省エネルギーセンター
ストップおんだん館
全国地球温暖化防止活動推進センター
環境市民
スペースふう
さむかわエコネット
協力企業
 (株)タズミ
 (株)ダイナナ
 (株)山室
 (有)佐谷商事

WEB製作会社 オフィスエヌアイエス − WEBシステム開発 WEBコンテンツ製作 モバイルコンテンツ製作 −
  当ホームページは↑こちらで製作していただきました。
Get Acrobat Reader.
AcrobatReader は、こちらから入手して下さい。
 
2009/10/04 一覧に戻る
初秋の「目久尻川クリーンアップ大作戦」(H21)
タイトル:初秋の「目久尻川クリーンアップ大作戦」
日   時:2009年10月4日(日) 9時集合 作業時間 9時30分〜11時00分
集合場所:吉岡地区センター 清掃区間は(中野橋を中心とした堀内橋〜道庵橋)
主   催:目久尻川ふるさとネットワーク
後   援:綾瀬市・あやせ環境ネットワーク
協   力:NPO法人ふるさと環境市民
参加団体:環境推進会議・ボーイスカウト綾瀬第1団&第2団・綾西神輿保存会・青山学院大学環境ローターアクトクラブ・綾瀬青年会議所・貴志団・綾瀬市役所環境政策課
参 加 者:22名 
ゴミの量:軽トラック 1台 (燃えるゴミ 20袋・空き缶約400個・ペットボトル 約50個他)    

今日はいい天気なのに、集まりが少ない・・寂しいな?原因の一つは近隣の学校の体育祭と重なった事もあります。作業の方法は今回変更になりました。安全のために川の中に入らないこと。収集したゴミは燃えるゴミ・AL缶・スチール缶・ペットボトル等に分別し、用意したカゴに入れることでした。汚れたペットボトルは再生できないので燃えるゴミにする事など細かい注意がありました。今までは品名だけで分別していたことが、市環境政策課の負担になっていたことがわかり、再資源化には汚れているとだめなものが有ると言うことでした。目からうろこがとれた思いでした。
初秋の土手に行くと、3才と2年生の親子連れがゴミを拾って歩いてくれました。のどかな川面でアユ釣りに興じている方が4−5名いたので、釣りの邪魔にならないようそっと通り過ぎました。
清掃を始めるとピンクや黄色のコスモスの花が最盛期を迎えており、心を和ませてくれました。数年前から心配していた「アレチウリ」のトゲが鋭さを増していましたが、何とか対策をたてないと大変なことになりそうです。軍手の間から刺さった人もいました。
掃除が終わった後、吉岡地区センターに集まり、お茶やジュースと綾瀬名物「大判焼き」をみんなと一緒に食べながら臨時の反省会を行いました。

       
       
     
※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。
一覧に戻る
 
Copyright(C) 2005- ふるさと環境市民 All Rights Reserved.