NPO法人 ふるさと環境市民
メニュー
トップページ
たのしくわかりやすい環境学習
環境のまちづくり
講座・シンポジウム・企画・提案・運営
受託事業
環境首都コンテスト
お問い合わせ先 ふるさと環境市民
場所 神奈川県綾瀬市
連絡先 09080044166
Mail お問い合わせ
パンフレットはこちら ⇒ PDFファイル(522KB)

神奈川県環境農政部 環境計画課
アジェンダ21かながわ環境情報相談コーナー
環境省「環のくらし」
省エネルギーセンター
ストップおんだん館
全国地球温暖化防止活動推進センター
環境市民
スペースふう
さむかわエコネット
協力企業
 (株)タズミ
 (株)ダイナナ
 (株)山室
 (有)佐谷商事

WEB製作会社 オフィスエヌアイエス − WEBシステム開発 WEBコンテンツ製作 モバイルコンテンツ製作 −
  当ホームページは↑こちらで製作していただきました。
Get Acrobat Reader.
AcrobatReader は、こちらから入手して下さい。
 
2008/10/05 一覧に戻る
「目久尻川クリーンアップ大作戦」の募集
日   時:2008年10月05日(日) 9時集合 作業時間 9時30分〜11時30分
集合場所:吉岡地区センター 清掃区間は(中野橋を中心とした上・下流域)
主   催:目久尻川ふるさとネットワーク
共   催:NPO法人ふるさと環境市民

今春の清掃に引き続き青山学院の学生さんがご参加頂けるとの連絡がありました。以下紹介いたします。
ふるさと環境市民の皆様へ
「目久尻川クリーンアップ大作戦」のお誘いをいただきありがとうございます。喜んで参加させていただきます。こちらとしてもふるさと環境市民の方々とはより良い関係を築いて行きたいと思っていますので、このようなお誘いは本当にうれしいことです。こちらの今後の活動についてお話させていただきたいこともあるので、今回も清掃後お話をする機会を設けていただけたら幸いです。今後ともよろしくお願いします。
(文:青山学院大学ローターアクトクラブ 中村正和さん)

目久尻川ふるさとネットワークの皆さんへ
9/23日は快晴に恵まれました。用田橋から座間間を自転車で往復してきました。海老名、綾瀬、藤沢の目久尻川川岸はヒガンバナの花盛りでした。
途中、武者寄せ橋そばでは調整池(せせらぎ広場)の土手の草刈りを行っていましたが、川に投げ込まれてバイクを岸の引き上げていました。
アユの転がし釣りを行っている人は帰りには10名ほどばらばらといました。各々2-3尾は引っかけていたようです。今年は数多く釣れるそうですが、数が多い分昨年より小ぶりと言っていました。
春日幼稚園そばの土手、海老名柏ヶ谷の土手でのヒガンバナの画像を添付します。ヒガンバナをうまく咲かすには、土手の草刈りのタイミングが重要なようで、早く草刈りすると雑草の背が伸びてヒガンバナが見栄えしなくなるようです。
神崎橋上では水道橋の橋脚が綾瀬側に工事中で、川をまたいで藤沢川に水道橋がかかるようです。吉野橋きわ田んぼが埋め立てられて駐車場にしようとしていました。
目久尻川を季節毎に歩く(自転車で)と観察することも多かったです。
(文:脇田さんの散策日記)
初秋の目久尻川では、落ち鮎のメスが抱卵した状態で川を下っています。きれいになった川では鮎のほかに、ハヤ・アブラハヤ・ウナギ・モズクガニ・テナガエビ・ナマズが沢山生息するようになってきました。(アユの写真は10/29撮影 体長19cmメス)

       
   
※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。
一覧に戻る
 
Copyright(C) 2005- ふるさと環境市民 All Rights Reserved.