NPO法人 ふるさと環境市民
メニュー
トップページ
たのしくわかりやすい環境学習
環境のまちづくり
講座・シンポジウム・企画・提案・運営
受託事業
環境首都コンテスト
お問い合わせ先 ふるさと環境市民
場所 神奈川県綾瀬市
連絡先 09080044166
Mail お問い合わせ
パンフレットはこちら ⇒ PDFファイル(522KB)

神奈川県環境農政部 環境計画課
アジェンダ21かながわ環境情報相談コーナー
環境省「環のくらし」
省エネルギーセンター
ストップおんだん館
全国地球温暖化防止活動推進センター
環境市民
スペースふう
さむかわエコネット
協力企業
 (株)タズミ
 (株)ダイナナ
 (株)山室
 (有)佐谷商事

WEB製作会社 オフィスエヌアイエス − WEBシステム開発 WEBコンテンツ製作 モバイルコンテンツ製作 −
  当ホームページは↑こちらで製作していただきました。
Get Acrobat Reader.
AcrobatReader は、こちらから入手して下さい。
 
2007/11/18 一覧に戻る
あやせを日本一の環境のまちに! ステップ2
日  時: 2007年11月18日 午後2時〜4時
講  師: 破棔^蘋検覆垢もと いくお)氏 
主  催: NPO法人ふるさと環境市民 後援: 綾瀬市
この講座はきらめき補助金の補助を受けて実施いたします
場  所: あやせ市役所会議室 314・315号室
対  象: 一般社会人 参加者数:30人

今年2月から行っている地球市民環境講座も毎回50名を越す参加者を得て充実したものとなっています。今回はSTEP2シリーズの2回目(通算7回目)としての講座となります。
環境先進国の実情に明るい破棔^蘋検覆垢もと いくお)氏を講師として招いております。前回の新城市の職員による講座では、講座終了後活発な質問や意見が出てタイトル「あやせを日本一の環境のまちに!」の通りにしようとの熱意が会場を包みました。今回も多数の皆様方の参加をお待ちしております。

11月18日「あやせを日本一の環境のまちに!」をテーマに持続可能なまちづくりを進める環境公演会を「ふるさと環境市民」が主催いたしました。
講師は日本屈指の環境NPO法人で京都にある「環境市民」代表理事の破棔^蘋検覆垢もと いくお)さんです。
今年で第7回目を迎える「日本の環境首都コンテスト」を主宰する破椶気鵑綾瀬市の環境行政を市民の視点から検証しようと言う試みで、午前中は「環境都市とはなにか」の基調報告を行い、市長・副市長・教育長・環境市民部長・環境保全部長・教育総務部長の参加を得てのミーティングを行いました。環境都市とはゴミやエネルギーなどの狭義な意味ではなく、交通政策や環境学習、職員や市民のエンパワーメント、雇用や経済政策までふくめた持続可能な社会をつくっていくものであり、首都コンテストはその道程を示すための具体的な政策提案である事が話し合われ、綾瀬市の現在の良いところや課題も見えて来ました。
午後は、一般の参加者と共に「綾瀬市が日本一の環境のまちに」するために、現在と未来のあり方にどの様な政策や活動が必要かについてのお話がありました。
なお、当講座は午前・午後ともに「きらめき補助金」の補助事業で運営することができ、有意義な企画だったと思っております。(文 安藤さん)


       












 
※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。
一覧に戻る
 
Copyright(C) 2005- ふるさと環境市民 All Rights Reserved.