NPO法人 ふるさと環境市民
メニュー
トップページ
たのしくわかりやすい環境学習
環境のまちづくり
講座・シンポジウム・企画・提案・運営
受託事業
環境首都コンテスト
お問い合わせ先 ふるさと環境市民
場所 神奈川県綾瀬市
連絡先 09080044166
Mail お問い合わせ
パンフレットはこちら ⇒ PDFファイル(522KB)

神奈川県環境農政部 環境計画課
アジェンダ21かながわ環境情報相談コーナー
環境省「環のくらし」
省エネルギーセンター
ストップおんだん館
全国地球温暖化防止活動推進センター
環境市民
スペースふう
さむかわエコネット
協力企業
 (株)タズミ
 (株)ダイナナ
 (株)山室
 (有)佐谷商事

WEB製作会社 オフィスエヌアイエス − WEBシステム開発 WEBコンテンツ製作 モバイルコンテンツ製作 −
  当ホームページは↑こちらで製作していただきました。
Get Acrobat Reader.
AcrobatReader は、こちらから入手して下さい。
 
2007/05/13 一覧に戻る
「目久尻川クリーンアップ大作戦」と水辺の環境教室(H19)
日   時:2007年5月13日(日) 9時集合 作業時間 9時30分〜11時30分
集合場所:吉岡地区センター 当センターに集合の清掃区間は(村野橋を中心とした上下流域)
主   催:NPO法人ふるさと環境市民
共   催:目久尻川ふるさとネットワーク
来る5月13日恒例の目久尻川一斉清掃を今回も綾瀬市・座間市・海老名市・藤沢市・寒川町の4市1町合同でおこないます。小雨決行と意気込みも満々です。詳細はチラシをご覧ください。
当日は、環境教室として「ソーラークッカーでポプコーンや目玉焼き」をつくるほか「目久尻川の水質検査」を行う予定ですが、雨天の場合環境教室は中止です。
参加の仕方は自由ですから個人はもちろんのこと家族や小グループでの参加は大歓迎です。
また、この事業は「あやせの輪」基金の補助をうけて行います。

[清掃後記] 5月13日
吉岡地区センターには約50名の参加者が集合時間に合わせて三々五々に集まりました。個人での参加では幼稚園児と小学生を連れた家族や団体での参加では「環境推進会議」「綾瀬城山ほたる保存会」「ボーイスカウト」「綾瀬市環境保全課の方」と同じ思いの方々が大勢集まりました。思い思いの道具(草刈がま・トビ口・ロープ等)を片手に心強い限りでした。朝から曇りの涼しい天候でした。清掃作業には丁度良い涼しい天候でしたが、本日のサブメニューである「ソーラークッカーでポプコーンや目玉焼き」をつくるにはあいにくの天候でした。ここの所「ソーラークッカー」を用意すると芳しくない天候になるとのボヤキもきこえます。従って、このコーナーの実演は集熱原理の説明や環境に易しい調理器具であることを話しました。
川の中には9時30分頃から入り川の中にある空き缶・レジ袋・建築廃材・車のタイヤ・自転車を次々と拾い上げてゆきました。誰かが「ワニがいる」と言うので覗いてみる眼が異様に光っている「体長1.5mもあるワニのクッション」でした。一同思わず苦笑い。
川から拾い上げたゴミは燃えるゴミと燃えないゴミに分別するばかりでなく「資源ごみ」として空き缶・ビンにも分けました。「サイクリングロード」の雑草はもちろんのこと土手に生えていた雑草は可能な限り刈り取りました。
道庵橋から堀内橋の間のゴミは以前に較べるとかなり綺麗になりました。「きれいにしているから捨てにくくなった」のかな?・・との声も。でも一斉清掃をしていないところでは汚れ放題のところがまだまだあり大きなギャップを感じます。また、「サイクリングロード」の柵が50mほど川側に倒れ掛かっていました。今後はこのような所はどうするのか課題の残るところです。更に、使い古した冷蔵庫などの家電製品がゴミの集積所に持ち込まれていることなど悲しきモラルも、今後の問題として考えなくてはなりません。
さて、おやすみのところ沢山の方々にご協力いただき今年の春の清掃は無事終了し感謝にたえません。帰りには「目久尻川イラストマップ」を散歩のお供にと配布しました。次回は、秋の10月の第一日曜日の予定です。詳細が決まり次第HPに掲載いたします。

       
   
※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。
一覧に戻る
 
Copyright(C) 2005- ふるさと環境市民 All Rights Reserved.